男性はスタミナがある方が断然いい

男性であれば誰もがスタミナがある方がいいと思っていると思います。

グーをする男性

スタミナといっても、色々な種類があります。

体力もスタミナの1つだと思います。

体力がないと、仕事を頑張ることもできません。

男性だとどうしても仕事で残業続きとか、ひどい時には徹夜に近い状態になってしまうとか、毎日終電近くになってしまうなど、女性に比べて仕事量が多くなるのは必然的なのではないでしょうか。

注意してほしいのは、別に女性差別をするわけではありません。

どうしても性差というものが現実的にはあると思います。

女性は男性と比べて体力がないというのは仕方ないことだと思います。

そういうことを言うだけで女性差別だと騒ぐのはちょっと違うと思っています。

男性と女性に差があることは、生物学的に仕方ないことだと思います。

男性は体力が女性に比べてある分、それだけ頑張らないといけないと思っています。

女性に男性と同じように体力をつかうような仕事などをさせるのは酷な話だと思います。

女性をいたわるという心も必要だと思います。

女性をいたわるだけで、女性差別だと騒ぐ人たちもいますが、そういったことはこのブログでは考えないようにしてくださいね。

そもそも女性と男性とでは体の作りが違います。

女性にはあるものが男性にはなく、男性にあるものが女性にはありません。

ですから、女性と男性に差があっても仕方ないことだと思います。

生物学的にそうなっているのですから。

男性は女性の分も頑張らないといけません。

仕事においても、社会においてもです。

しかし、頑張るためにはスタミナが必要です。

スタミナがない男性は社会的に淘汰されてしまうのは仕方ないことかもしれません。

たとえば、動物の世界でもそうですよね。

スタミナがない弱い生き物は淘汰されてしまっていますよね。

それは人間社会においても、同じだと思います。

男性と女性が惹かれあうことも自然なことです。

しかし、子孫を残そうと本能的に女性も男性も思い、女性は強い男性を本能的に求めていると思います。

なので、男性はスタミナをつける必要があると思います。

スタミナをつけて、より素晴らしい女性を見つけるというのは自然な流れではないでしょうか。